プロミスの審査に落ちないためのポイント

プロミスからお金を借りたいために審査に申込をする場合には審査に落ちないようにするためにも気をつけておきたい事がいくつかあります。
そこでここではプロミスの審査で落ちないための基本的なチェック事項をいくつかお話しします。

まず、プロミスの審査で落ちないようにするためには、プロミスに申込む時に同時に他にも何社にも申込をしない事です。
お金を借りたいという場合は時間が無くて焦っている場合も多いですが、そのような時には少しでも借りる事が出来る確率を上げるためにも何社か同時に申込をしてしまいたくなります。
しかし、そのような事をすると申し込みブラックと言い、悪い印象を持たれてしまう可能性が高くなるからです。

また、自分で働いて稼いで収入があるのは大前提となりますが、融資希望額を年収の三分の一までに抑える事も大事です。
これは総量規制といい、プロミスから年収の三分の一を超えてお金を借りる事は出来ないのです。
この時に注意してほしいのは、他社で借り入れしている場合はそれも含めた上で適用されます。

その他には嘘の情報を伝えないという事も大事です。
他社での借入があると審査で悪い印象を持たれるからと隠そうとしたり、あるいは在籍期間が短いからといってわざと長く在籍している事にしようとしない方が良いです。
他社での借入については隠そうとしても信用情報機関で調べれば簡単に分かるようになっていますし、ちょっとした事で他のウソがばれてしまう事もあります。
もしも発覚した場合はその時点で信用を失うという事になり、借りる事が出来る可能性があったのに可能性を無くしてしまう事もあります。